ボタンプログラミング

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

キープオンラボの川原です!

いよいよ大阪の緊急事態宣言が解除されました❗️まだまだ油断は禁物ですが、ルールを守りながら楽しい授業をしたいですね😊

今日は、プログラミングロボットの「alilo」使ったボタンプログラミングを紹介します!

プログラミング知育ロボット

ボタンを押したり動かしたりすると、おしゃべりする愛らしいロボットですが「パネルプログラミング」と「ボタンプログラミング」が出来ます。授業では課題カードに沿って2種類のプログラミングを個人のペースで進めていってます^ ^

こちらはボタンプログラミングの様子です。スタートからコース場にあるフルーツパネルを順番に通過してゴールを目指すという、課題カード終盤の問題です👍

順番にコースを走らせるロボットは「論理的思考」を身に付けるにはピッタリ❗️1年生から始めて月1回のロボットプログラミングを1年半でここまでいけましたよ👏👏👏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

日食を見よう!