キープオンラボでは、定期的に発表(アウトプット)する場を用意しています!学んだことを活かして発表することで、知識の定着率がアップします。

オリジナルロボットの作成は、ロボット作りの醍醐味!

すごいな!作ってみたいなぁ!と感じるようなオリジナルの作品や、カリキュラムの作例をヒントにアレンジしても大丈夫!

ロボットプレゼン大会を通じて、創造力を伸ばし伝えることの楽しさを体感することが出来ます!

輪ゴム鉄砲の発表動画

『想像から創造へ』

創造力は生まれつき備わったものではなく、育てることが出来る能力といわれています。トレーニングによって創造力を伸ばすことが出来ます。

キープオンラボでは、創造力のトレーニングとして 「オリジナルロボットの作成」を勧めています。

まず、プレゼン大会のテーマに沿って、どんなロボットが作れるのか、イラストやメモをして想像します。

次に、カリキュラムで学んだ知識を使い、実際の作業に入ります。スタッフもアドバイスをしたり相談を受けたりしますが、主役は受講生です。受講生自身で想像したことを試行錯誤の繰り返しを経て創造につなげます。

オリジナルロボットに正解はありません。

「自分自身の仮説をたてて正解をつくる」作業を繰り返すことで、子どもたちの創造力が伸びることが期待できます。

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る